記事一覧

ウェスティン仙台 宿泊ルームアップグレード(考察と予想)


8月に仙台へ旅行する際、ウェスティン仙台に宿泊する予定です。
その際、上級会員向けのアップグレードの相場について調べてみました。

SPGについて

ウェスティンホテルは、SPGというホテルリワードに参加しております。
Starwood Preferred Guest(スターウッドプリファードゲスト,SPG) 41_spgs_csp_09.jpg

SPGの入会は無料です。
宿泊実績を重ねることで上級会員となることができます。
上級会員はホテル宿泊の際、主に以下のような特典が受けられます。

ゴールド会員(年間10滞在または25泊)

    • スターポイント50%割増(1米ドル当り3ポイント)
    • チェックイン時のお部屋のアップグレード(エンハンスドルームまで)
    • レイトチェックアウト(午後4時まで)
    • ウェルカムギフト
    • エリート会員専用カスタマーサービス

プラチナ会員(年間25滞在または50泊)

    • スターポイント50%割増(1米ドル当り3ポイント)
    • チェックイン時のお部屋のアップグレード(スタンダードスイートまで)
    • レイトチェックアウト(午後4時まで)
    • 無料高速インターネットアクセス
    • ウェルカムギフト
    • プラチナコンシェルジュサービス
    • 部屋を必ずご用意(72時間前までの連絡であれば部屋を必ず用意)
例えばこんな特典を堪能することができるそうです。

41_spgs_06.jpg

ホテルでここまで優遇されると魅力的ですね。
特にレイトチェックアウトは旅行の滞在時間の幅を大きく広げますし部屋のアップグレードはそれだけで興奮ものです。

上級会員資格を獲得する為のホテルへの連泊は、旅行に頻繁に行かれる方や出張が多い方など、よほどのことがない取得は困難です。
しかし、日本ではSPGアメリカンエキスプレスカード(年会費31,000円+税)を持っていれば、ゴールド会員資格が自動的にもらえます。
その為、SPGゴールド会員は珍しいものでは無くなっているようです。

※ 私はマリオットゴールドとのステータスマッチで、SPGのゴールド会員になっています



ウェスティン仙台


東北で唯一にして初のウェスティンホテルブランドのホテルです。
ついでに言うと東北地方初の外資系高級ホテルでもあります。
41_spgs_csp_10.jpg

Wikiによると、
  • 2010年(平成22年)8月1日 開業
  • 仙台トラストシティにある低層棟の1階〜3階および仙台トラストタワーの25階〜37階に入居
  • 客室数は292室(内スイートは7室)
  • 平均客室面積が約43m2
  • ロビーは低層部1階にあるが、宿泊客向けのフロントは高層棟26階にあり、エグゼクティブラウンジも同階。
  • 35階と36階がエグゼクティブフロア

また、各旅行サイトの評価は以下の通り。(2017/07/28現在)
どこも高級ホテルブランドに恥じないサービスが期待できそうな高評価です。

旅行サイト評価
じゃらん4.6
楽天トラベル4.52
一休4.65

※ 2015年度では、じゃらんアワード泊って良かった宿東北地区第一位を獲得しています。

ウェスティン仙台のゲストルーム


ウェスティン仙台には以下の12通りのゲストルームがあります。
41_spgs_01.jpg
41_spgs_02.jpg
41_spgs_03.jpg
41_spgs_04.jpg

上から部屋料金の安い順に並べており、勝手にレベル付けしてみました。
白はスタンダードフロア、黄はエグゼクティブフロア客室、赤はスイートルームです。

一番安い部屋のモデレートは19,269円、一番高い部屋のインペリアルスイートは149,979円です。

Lvルームタイプ定員ラウンジ部屋
面積[m2]
SPG会員
価格[円]
Lv UP
価格[円]
1モデレード23019,2694,433
2スーペリア34223,7023,181
3デラックス34426,8832,020
4プレミア34828,9030
5クラブスーペリア34228,9032,643
6クラブデラックス34431,5461,088
7クラブプレミア34832,63442,735
8コーナースイート36775,3692,599
9デラックススイート38377,9684,332
10デラックスコーナースイート39282,30048,931
11プレデンシャルスイート3125131,23118,748
12インペリアルスイート3142149,979-

※全て2017/08/01のSPG前払い料金での価格

旅行サイトなどにおいて、ウェスティンホテルは高級ホテルに位置付けらており、モデレートでも結構な値段です・・・。



ウェスティン仙台のラウンジ


またウェスティン仙台には、エグゼクティブクラブ ラウンジがあります。
エグゼクティブクラブラウンジ
41_spgs_05.jpg

このラウンジでは以下のサービスが得られます。
    • ウェスティン エグゼクティブ クラブ専用のスタッフサービス(7:00~22:00)
    • ドリンクサービス
    • アフタヌーンティータイム(15:00~17:00)
    • カクテルタイム(17:30~19:30)
    • ホテル内レストランのご予約サービス
    • 無料ワイヤレスインターネットアクセス
    • 1日につき1時間ミーティングルームの無料利用
    • 国内外の新聞、雑誌のご用意

ホテルHPには記載ありませんでしたが、ラウンジではビュッフェ朝食も食べられます
どうせ行くなら入ってみたいところです。

このラウンジへの入室条件は、以下の通りです。
    • クラブスーペリア以上のグレードの部屋を予約
    • プラチナ会員資格

※ SPGのプラチナ会員になる条件は、年間25滞在または50泊が必要になります。
(その為、出張や旅行が多いような特殊な人達でないと取得は困難)

ウェスティン仙台のアップグレード実績


どうせ泊まるならラウンジへも行ってみたいので、クラブスーペリア以上を予約したいと思いました。
私にはゴールド会員資格がありますので、モデレートを予約しても、クラブスーペリア位ならアップグレードされるでしょう!
・・・と思いましたが少々不安になった為、これまでにアップグレードされた実績をWeb調査してみました。
結果は以下の通り。

予約結果Up会員Lv備考
1:モデレード3:デラックス2ゴールドポイントでの無料宿泊
1:モデレード2:スーペリア1プラチナポイントでの無料宿泊
1:モデレード2:スーペリア1ゴールドポイントでの無料宿泊
1:モデレード4:プレミア3不明ポイントでの無料宿泊
5:Cスーペリア5:Cスーペリア0ゴールド
1:モデレード4:プレミア3プラチナ
1:モデレード2:スーペリア1ゴールド
5:Cスーペリア8:Cスイート3不明
1:モデレード3:デラックス2プラチナ


調べてみると、アップグレードがある場合からない場合があることが分かりました。
青字が最大アップグレード赤字が最小アップグレード(アップグレードなし)です。
また、アップグレードも2段階、3段階とアップグレードするケースもあることが分かりました。

部屋のアップグレードは、ホテルの部屋の空き具合と会員レベル(ゴールドかプラチナ)で決まるそうです。
その為、閑散期のプラチナ会員の宿泊が最も期待値が高く、繁忙期のゴールド会員の宿泊が最も期待値が低くなりそうです。

また、SPGポイントを使った無料宿泊の方がアップグレードされやすいという情報も見つかりました。
これはSPGポイントを貯めるような上客を優先するということだと思います。

私のSPGゴールド会員は、マリオットとのステータスマッチで入手したもので、宿泊実績がほとんどありません。
その為、履歴が考慮されるとしたら、アップグレードしてくれる可能性は低いのではないかと思います・・・。

宿泊トライアル及びアップグレード予想


アップグレードを期待した部屋の選択はリスクが高いと判断し、クラブスーペリアを予約してみました。
41_spgs_07.jpg

以下の部屋です。
41_spgs_csp_08.jpg
少し値段は上がりましたが、ラウンジアクセスは可能です。
朝食込の値段と考えればそこまでの高くないと・・・と自分を納得させられました。

私の今回の宿泊のケースの条件は
  • 閑散期でも繁忙期でもない(部屋の空きはありそう)
  • ゴールド会員
  • 宿泊実績少ない

となります。

これらを考慮すると以下のように予想できました。
    • 本命 lv5:クラブスーペリア⇒lv6:クラブデラックス
    • 対抗 lv5クラブスーペリア⇒lv5:クラブスーペリア
    • 対抗 lv5クラブスーペリア⇒lv7:クラブプレミア

クラブデラックスまではアップグレードしてほしい、でもクラブプレミアまでは達しない気がします。
※ ゴールド会員はスイートルームへのアップグレードはないのでクラブプレミアへのアップグレードが限界です。

以下がクラブデラックス
41_spgs_cdk_08.jpg

以下がクラブプレミア
41_spgs_cp_09.jpg

・・・写真だと違いがよく分かりませんが、部屋サイズも異なるので、居心地も違うのでしょう。

2017/08/09追記
結局アップデートなしという結果に終わりました。
最初からクラブフロアを選んでしまってアップグレードの余地がなくなってしまったようです。

まとめ


ホテルのゲストルームのアップグレードについては、「いいな~」ぐらいのイメージしか持っておりませんでした。
しかし、実際に自分が対象となり、戦略的に考えてみると、
アップグレードされないケースのリスクが大きく、安易に安い部屋を予約できない。
ということが分かりました。
例えば、
  1. 家族連れで旅行するアップグレードを期待し、狭い部屋予約
  2. ホテルについたら広い部屋にアップグレードされず
  3. 狭い部屋のまま窮屈な旅行・・・
となったら悲惨ですよね・・・。
アップグレードされたら儲けもの位に考えるべきだと改めて思いました

とりあえず、クラブスーペリアでラウンジアクセスは確保したので、後はアップグレード結果を確認するのを楽しみにしたいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

タグリスト

プロフィール

ball

Author:ball
東京在住アラフォーサラリーマンです。
嫁と2人の娘(小学生)との旅とかをまとめて書いてきます。
初体験した海外旅行に味をしめ、もう一度家族で海外旅行する為にがんばっていきます。

PR