記事一覧

外資系ホテルのセール時期(マリオット編)

マリオット・リワード

マリオット・リワードはマリオット・インターナショナルが世界に展開するホテル向けのリワード・プログラムです。
マリオット・インターナショナルのホテル数は、全世界で計5500以上あります。(2016年12月現在、スターウッド系ホテルも含む)
21_StarwoodMarriott.png
代表的なブランドは
  • ザ・リッツ・カールトン
  • マリオット・ホテルズ&リゾーツ
  • ルネッサンスホテルズ
  • JWマリオット・ホテルズ&リゾーツ
  • コートヤード・バイ・マリオット
  • マリオット・エグゼクティブ・アパートメンツ
  • レジデンス・イン・バイ・マリオット
  • フェアフィールド・イン・バイ・マリオット
  • マリオット・コンフェレンス・センターズ
  • タウンプレイス・スイート・バイ・マリオット
  • スプリングヒル・スイート・バイ・マリオット
  • エディションホテルズ
  • オートグラフ・コレクション・ホテルズ
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • ザ・リッツ・カールトン
  • スターウッド・ホテル&リゾート
などです。

上記の内、リッツカールトンとスターウッド・ホテル&リゾートを除いたほとんどのホテルがマリオット・リワードの対象ホテルになります。

これらのブランドは宿泊ターゲットが異なり、例えば、
  • 高級向け向け ⇒ JWマリオット、
  • フラグシップ ⇒ マリオットホテル
  • 中価格帯向け ⇒ コートヤード・バイ・マリオット
  • 低価格帯向け ⇒ フェアフィールド
  • 長期滞在向け ⇒ レジデンス・イン・バイ・マリオット
のような住み分けのホテル構成になります。

21_portfolio_power.png

国内でのホテル価格

2017年8月の平日料金で検索してみました。
21_mar_example01.jpg
21_mar_example02.jpg

コートヤード系で約2万円マリオット系で3万円位です。
やはり結構高いです。(リッツカールトンは7万?)
また季節柄、沖縄などのリゾート地は6万円台になっています。
この価格では、ビジネスホテル変わりには使えそうにありません・・・。

マリオットのセール内容

世界向け

以下は私が調査した2015年度以降のマリオットのセールです。

購入期間宿泊期間割引額対象国
2016/06/15~2016/06/172016/06/15~2016/09/04最大50%台北、マカオ、杭州、三亜
2016/11/25~2016/11/282016/12/09~2017/01/16最大25%全世界
2016/12/13~2016/12/142016/12/xx~2017/02/28最大50%中国、マカオ、香港、台北
2017/03/24~2017/03/302017/04/10~2017/06/30最大30%アジア太平洋地域
2017/07/04~2017/07/102017/07/07~2017/08/31最大30%アジア太平洋地域

意外と少ないです・・・。(私の調査不足もあるかも知れませんが、少ないのは間違いない・・・。)
日本国内も対象となるセールは、昨年11月のブラックフライデー向けのセールと今年3月のSPG・リッツカールトンとの合同セール位です。

アメリカ向け

マリオットホテルは、アメリカ国内向けに週の前半に週末のホテルのセール(eBreak)を実施します。
だいたい20%オフ位になります。ひどい時期ですと、ほぼ毎週実施しています。

考察

ホテルリワード倍額キャンペーンや連泊すると3泊目が無料宿泊などというキャンペーンは頻繁に実施しています。
21_mar_past.jpg
リワードポイント倍増キャンペーンは、MegaBonusという名称で4半期毎に実施されているようです。
21_mar_mega.jpg
しかしながら、ホテル宿泊価格自体を割り引くセールというのは極端に少ないようです。
局地的なフラッシュセールはいくつか発見しましたが、ある程度の地域に渡るセールはほぼありません。(アメリカを除く)

しかし、今年3月にSPG・リッツカールトンとの合同セールを実施するなど、グループ内での足並みを揃えたセールを開催する方向にシフトしているように感じます。
※ 2017/07/08 追記
2017年7月にもSPGと同日程・同価格のセールが実施されました。

また2017年度に入り、以下の5つのホテルがマリオットブランドとなり、日本国内のマリオット系ホテルが急増しています。
  • 南紀白浜マリオットホテル
  • 富士マリオット・ホテル山中湖
  • 伊豆マリオット・ホテル修善寺
  • 琵琶湖マリオット・ホテル
  • 軽井沢マリオットホテル

上記の新規ホテルについてのてこ入れやプロモーションも予想されますので、セール情報はモニターしておいた方がよさそうです。

まとめ

調査前のマリオットリワードの印象は、
  • 頻繁なリワードボーナス(Mega Bonus)が開催されている
  • 宿泊価格自体の割引は少ない。
といったものでした。

実際の履歴を見ても、その印象通りです。

しかし、
  • 近年の日本国内のホテル数増加
  • SPGとの合同セール傾向
などを考慮すると、今後のセール傾向の変化はありえそうです。
特にリゾート地のマリオットホテルが多いので、安く宿泊できるタイミングを探したいところです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

タグリスト

プロフィール

ball

Author:ball
東京在住アラフォーサラリーマンです。
嫁と2人の娘(小学生)との旅とかをまとめて書いてきます。
初体験した海外旅行に味をしめ、もう一度家族で海外旅行する為にがんばっていきます。

PR